<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ちいさなもみのき | main | ゲド戦記をスタジオジブリが映画化 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

サンタさんありがとう

サンタさんありがとう―ちいさなクリスマスのものがたり
サンタさんありがとう―ちいさなクリスマスのものがたり
長尾玲子/作  福音館書店  

 クリスマスまで十日余り、いまごろ世界中のサンタさんは贈り物の用意に追われていることだと思います。
 それにしてもサンタに手紙を書いて欲しい物を伝えるというのは、誰が最初に考えたのでしょうか。これって、やっぱりおとなの知恵なんでしょうね。

 きょう紹介するのは、「サンタさんありがとう」という刺繍で描かれた絵本です。
 この物語に登場するしんちゃんもサンタさんに手紙を書きます。

 ぼくは、いっしょにあそべて おともだちになってくれる
 かわいい かわいい くまさんが ほしいです。
 ぼく ずーっと だいじにします。
 まってます。


 しんちゃんの書いた手紙は、郵便屋さんが北の国のサンタさんの家へ届けてくれます。サンタさんのところには、たくさんの子どもたちから手紙が来ました。
 サンタさんはその手紙を読んで、名札づくり。名札の表には子どもの名前、裏にはその子が欲しがっているおもちゃを書いていきます。
 名札を書き終えたサンタさんはそれを持っておもちゃの倉庫に行き、ひとつずつおもちゃに名札を付けていきます。こうしておけば、誰のおもちゃかすぐにわかるからです。
 やっとすべての名札をおもちゃに付け終わったとき、サンタさんは床に一枚の名札が落ちているのを見つけました。しんちゃんの名札です。
 ところが、もう倉庫のおもちゃにはひとつ残らず名札が付いています。

 「よし、ぼくが つくろう!」
 サンタさんは、しんちゃんの くまさんを
 じぶんで つくることにしました。


 おやおや、なかなか器用なサンタさんです。型紙を切り抜き、糸で縫って、かわいいくまさんをつくってしまいました。
 それから、サンタさんはしんちゃんの手紙をもう一度読み直し、しんちゃんが友だちになれるくまさんを欲しがっていることを知りました。それで、サンタさんは一生懸命考えた末に、くまさんに言葉を教えるこにしました。
 言葉を覚えたくまさんは、サンタさんとおしゃべりをしたり、サンタさんのお手伝いをしたりして、楽しく過ごします。

 やがて、クリスマス・イブの日になりました。すっかりサンタさんと仲良くなったくまさんは、「ぼく…ずーっと、サンタさんと いっしょに いたい」と話します。
 そんなくまさんに、サンタさんはしんちゃんの手紙を読んであげました。くまさんもしんちゃんが待っていることを知って、しんちゃんのところへ行く決心をします。

 さて、いよいよサンタさんは子どもたちのところへプレゼントを届け、しんちゃんの家にやって来ました。ツリーの靴下に入れられたくまさんは、ひとりぼっちでさびしい夜を過ごします。
 でも、安心してください。この絵本には、ちゃんと感動的なラストが待っています。そこはどうぞこの絵本を開いて、お楽しみください。

 そして、しんちゃんも くまさんも いいました。
 「サンタさん、ありがとう」


 クリスマスには、誰しもこんな感謝の気持ちを忘れたくないですね。
 刺繍で描かれた絵が、とてもやさしい気分にさせてくれるすてきな絵本です。

※文中の太字部分は「サンタさんありがとう」より引用


海 五郎 * クリスマス絵本 * 18:59 * comments(2) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 18:59 * - * -

コメント

海 五郎さん,おはようございます.
クリスマス特集,「あ,私この本好き」とか,色々思いながら,拝見しています.この『サンタさんありがとう』は,娘が3歳頃に気に入っていた,本です.この本がとても優しく感じる理由のひとつは,私も,刺繍で描かれてるからだと思います.
くまもしんちゃんも幸せになれるお話.
幸せに,優しい気持ちになる本を子供にたくさん読んであげたいと,思うのでした.
Comment by moema @ 2005/12/15 9:45 AM
moemaさん、こんばんは。
まだこの絵本を読んだことのない人には、表紙ではなくて中身の刺繍を見ていただきたかったですね。
最初は少し不思議な印象でしたが、やはり手仕事のものってあたたかい気分にさせられます。

お子さんと一緒にたくさんの絵本を読んでください。
Comment by 海 五郎 @ 2005/12/16 1:35 AM
コメントする









トラックバック

ちいさなクリスマスのものがたり

「サンタさんありがとう ちいさなクリスマスのものがたり」(長尾玲子作 福音館書店) http://wakuwakubon.jugem.jp/?eid=82 ←わくわく本
From magnoria @ 2007/12/16 4:17 PM
このページの先頭へ