<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< こうさぎたちのクリスマス | main | マドレーヌのクリスマス >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

まどからおくりもの

まどからおくりもの
まどからおくりもの
五味 太郎/作  偕成社  

 これはぼくが勝手に決めたことですが、クリスマスの前の週くらいまでクリスマスの絵本をだいたい一日おきのペースで紹介していこうと思っています。ふだんが三日に一回程度なので、それってけっこうたいへんかな。
 だから、きょうはちょっと手抜きします。

 手抜きだからって、ぼくがこの絵本をあんまり好きじゃないかというと、そんなことはありません。
 この「まどからおくりもの」、おすすめです。
 だって、五味太郎さんの絵本です。
 五味太郎さんの絵本には解説不要。
 おとなが、とやかくいうことではありません。
 子どもに渡して、だまって子どもの反応をお楽しみください。
 たぶん、子どもはこの絵本が好きなはず。

 クリスマスの日、ヘリコプターでやってきたサンタクロースが、窓から動物たちにおくりものを配ってまわります。

 ここは ねずみさんの おうち。
 おくりものは しゃれた ながぐつ。


 でも、あわてんぼうのサンタは、窓からちょっと家を覗くだけなので、思い違いだらけ。
 留守だと思われたくまさんなんか、おくりものをもらえません。

 そうそう、この絵本はしかけ絵本です。
 家の窓の部分は切り抜かれていて、ページをめくると家のなかにほんとは誰がいたのかがわかるし、窓から見えていたのがどの部分だったのかもわかります。
 単純なしかけだけど、先に進んだり戻ったり、ページをめくるのがとても楽しい絵本です。
 あ、安心してください。
 最後はくまさんも含めてみんなでハッピー・エンド。
 ハッピー・クリスマス。

 ところで、この絵本を本屋さんで買った人には、図書館で借りたのでは味わえない楽しみがあります。なぜって、絵本のカバーも窓のところが切り抜かれていて、そこにはどうやらサンタクロースのものらしい手が...。

※文中の太字部分は「まどからおくりもの」より引用

海 五郎 * クリスマス絵本 * 01:35 * comments(13) * trackbacks(3)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 01:35 * - * -

コメント

こんにちは。
TBありがとうございます。

この本、子どもはみんな好き、に同感です。
大人も好きですよね、きっと。
Comment by honey @ 2005/12/01 9:38 AM
海五郎さん、こんにちは。
TB&コメント、ありがとうございました。

海五郎さんのクリスマス絵本紹介・・・
どんな絵本が登場するのかしら(^^)
楽しみに見に来ますね♪
Comment by JUKI @ 2005/12/01 1:40 PM
この絵本、去年のクリスマスに息子の所にサンタさんから届いた絵本です。

単純で素直に楽しめる、五味さんの絵本の特徴がよく出てますよね。
12月に入ったら私もこの絵本の紹介しようと思っていたところでした。
また書いたときにはTBさせてもらいますね。
Comment by まこりん @ 2005/12/01 9:51 PM
海五郎さん、こんばんは。
この本、子どもが小さい頃、サンタクロースが持ってきてくれました。懐かしくて久しぶりに開いてみました。
カバーの窓から見えることって、意外に大切かもしれませんね。
クリスマス特集を楽しみにしています。
Comment by ふう @ 2005/12/01 10:00 PM
海五郎さんトラックバックありがとうございました。

クリスマスってもう日本でも欠かせないイベントになりましたね。
心が温かくなります(クリスマスが嫌いな人は”嫌いさ”で熱くなりますね)。

絵本が多いのもうなずけます。

素敵な本を紹介してくださいね。
Comment by sow @ 2005/12/01 11:34 PM
honeyさん
こちらにも来ていただいて、ありがとうございます。

おとなもこの絵本を好きな人は多いでしょうね。
でも、これ自分のことですけど、子どもほどに楽しめてないような気もするんです。
たとえば、ヘリコプターに乗って来ちゃうサンタクロース。
いいのかな、なんて余計なことを一瞬だけど考えてしまったりして。
まあ、それも楽しいんですけどね。
Comment by 海 五郎 @ 2005/12/02 1:45 AM
JUKIさん
こちらこそ、ありがとうございます。

あんまり、期待しないで遊びに来てください。
クリスマスの絵本は有名なものも多いし、これから先は何を紹介しようか、ちょっと悩むところです。
でも、ぼくはクリスマスって、子どもたちがそれを楽しみにしている日々が好きなんです。
そんな子どもたちと同じ気分で、あと何冊か楽しみながら選んで紹介しようと思います。
Comment by 海 五郎 @ 2005/12/02 1:56 AM
まこりんさん
この絵本をおくりものに持ってくるサンタは、やっぱりヘリコプターでやってくるんでしょうか。
まこりんさんの紹介、楽しみにしています。
Comment by 海 五郎 @ 2005/12/02 2:00 AM
ふうさん
おやおや、この絵本をおくりものにするサンタは多いんですね。

ぼくは馬鹿だから、この絵本を最初に見たとき、カバーの窓がくり抜かれていたから、きっと中身の表紙は家の外の絵でサンタが描かれているんだと思ったんですよ。
そんなわけないよな。
でも、もしそうだったら評価はさらに高かった(笑)。
Comment by 海 五郎 @ 2005/12/02 2:05 AM
sowさん
クリスマスを日本で祝うのがあたりまえになったのって、いつ頃なんでしょうか。
ぼくが幼い頃には、サンタも来たし、クリスマス・ツリーも飾ってましたから、少なくとも半世紀前には定着してたわけです。
戦時中はともかく、明治時代とかどうだったんですかね。
今度、調べてみることにします。
Comment by 海 五郎 @ 2005/12/02 2:11 AM
やっと記事をUPしたので、TBさせてもらいますね。
Comment by まこりん @ 2005/12/13 12:24 PM
まこりんさん
TBありがとうございます。
早速、遊びに行きますね。
Comment by 海 五郎 @ 2005/12/13 6:00 PM
100円エコPCマーケット

メルマガに登録するだけで、なんとパソコンが当たるチャンスです!
詳しくは、ホームページをご覧ください!
Comment by パソコンプレゼントなら @ 2011/10/02 7:00 PM
コメントする









トラックバック

まどからおくりもの

まどからおくりもの まどからおくりもの
From こどもの本箱 @ 2005/12/01 9:34 AM

絵本 『まどから★おくりもの』

まどからおくりもの 五味 太郎 あわてんぼうのサンタクロース、どんなプレゼントが届くのでしょうか。
From のんびり*かぞくの本棚 @ 2005/12/13 12:24 PM

クリスマスに読む本

お子さまのプレゼントに、または自分用にどうですか?クリスマスどきの本を紹介します
From しずくの部屋 @ 2005/12/14 9:57 PM
このページの先頭へ