<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< うさぎを つくろう | main | 東京を騒がせた動物たち >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

20世紀少年

20世紀少年 20巻
20世紀少年 20巻
浦沢直樹  小学館  

 こんなに長編連載漫画に夢中になったのは、「ドラゴン・ボール」以来でしょうか。創刊号からずっと購読していた雑誌「スピリッツ」も読まない作品が半数以上になってしまって、3年ほど前に買わなくなったのですが、この「20世紀少年」は単行本で読み続けています。
 ぼくは大阪万博のとき高校生になっていたので、この作品の主人公ケンヂたちより少し年上です。でも、空き地の秘密基地に友だちと集まって、「よげんの書」なんていう他愛のないものや、わけのわからないシンボル・マークをつくったり、ほとんど同じようなことをしてました。

 万博のときに小学生だったケンヂたちは、20世紀の終わり近くに身の回り起こる奇妙な事件が、かつての「よげんの書」どおりであることに愕然とします。事件の背後には「ともだち」と呼ばれるカリスマの存在があって、やがて20世紀最後のおおみそかに「ともだち」は自作自演の人類救出劇を遂行し、世界的英雄になってしまうのです。
 ケンヂたちの小学生の頃の記憶と複雑に絡み合って、物語はかなりややこしい形で進んでいきます。自分たちの「よげんの書」が元になって進む事件に立ち向かうケンヂたち、ケンヂの姉キリコ、キリコと「ともだち」の娘であるカンナ、これって複雑すぎて小説だったらとても覚えきれないでしょうね。
 「ともだち」は正体がわかりかけたところで殺されてしまうし、そうかと思ったら奇跡の復活を遂げるし、ケンヂも死んだと思っていたら生きているし、謎は深まるばかりです。
 未だ連載中で、そろそろ終わりが見えてきた感もあるのですが、それでも肝心のところがまだ把握できないでいます。読者としては、納得のいく結末を待ち望んでやみません。

 最新刊の20巻では、いよいよカンナが父親である「ともだち」(殺されて別人にすり替わっているらしい)と対面します。そのカンナの台詞を最後に紹介しておきましょう。

 何が偉大な力よ……
 スプーン曲げて何になるの……
 歌を作って…………
 心の底から歌って……
 人に涙させることのほうが、
 よっぽど すごい力よ!!


※文中の太字部分は「20世紀少年 20巻」より引用
海 五郎 * 漫画 * 02:23 * comments(2) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 02:23 * - * -

コメント

こんばんは!
数年前にスピリッツを読むのをやめたNOBITAです(また同じでした〜)。
たしか、20世紀少年はまだ連載し始めたばかりの頃だったので、気にはなっているのに続きを全然読んでいないのです。「PLUTO」の単行本は買ってるんですけど。
こんなに内容の濃い漫画をいくつも平行して描ける浦沢直樹さんはスゴいですよね。マンガ喫茶デビューして(←まだなんです!)全部読もうかな。
Comment by NOBITA @ 2005/11/02 12:25 AM
NOBITAさん
以前、サラリーマンをやっていた頃は、月曜日は職場に行きたくない、でもスピリッツを読みたいから家を出るみたいなところが正直ありました。
最近は、自分が発見できないだけかもしれませんが、マンガもあまりおもしろいものに出会えなくなってきました。内容以前に絵が好きになれないものが多くて...。
なんかいいのあったら教えてくださいね。ちなみに、ぼくは少女マンガも読みます(笑)。
Comment by 海 五郎 @ 2005/11/02 2:08 AM
コメントする









トラックバック

21世紀少年 下 完結

21世紀少年  本格科学冒険漫画 下 20世紀少年 ビッグコミックス 浦沢 直樹著 税込価格 : 550 (本体 : 524)  出版 : 小学館 奇才・浦沢直樹の本格的科学冒険漫画。 らしさ前回のミステリー作品。 今巻でこのシリーズが完結。 20世紀少年(全2
From マンガの本質 @ 2007/10/21 2:49 PM
このページの先頭へ