<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 休業余話 | main | 3びきのゆきぐま >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

休業余話(続)

Now the Day Is Over
Now the Day Is Over
The Innocence Mission

 すみません。ブログの再開はもう少し先になりそうです。
 しかし、暑いですね。ぼくは毎晩、音楽を聴きながら寝ています。いつもは数曲で寝入ってしまうのですが、ここのところは何枚かのアルバムに聴き入ってしまう夜が続いています。そして、そんな夜に最後に選ぶのが上の一枚です。
 絵本好きの方にはちょっとそそられるものがあるでしょう。このジャケットはボーカルの女性が自分で描いたものだそうです。
 以前にもここに書いた記憶がありますが、アメリカでは子ども向けの音楽が一つのマーケットとして成立するほどに盛況を見せています。しかも、多くのメジャーなアーティストが子ども向けの作品を手がけ、その内容もけっして片手間仕事的なものではありません。
 こんなところに、じつは出生率が日本よりも安定している秘密があるようにも思います。日本での少子化対策は親に対する支援ぱかりが目につきますが、子どもを大切に思う気持ちを社会全体に育んでいくことこそが重要なのではないでしょうか。
海 五郎 * 日々雑感 * 13:43 * comments(2) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 13:43 * - * -

コメント

ご無沙汰しています。お元気ですか?

今年もフジロックへ行って
JAKOB DYLAN、観てきましたよー!!

JACOBの歌声が苗場の山をバックにしたステージと
ものすごくマッチしていて気持ちよかったです。

本文とはあまり関係ありませんが、
Recommendへのコメントでした〜☆
Comment by miyaco @ 2008/08/06 5:26 PM
miyacoさん

元気ですよ。どうにか(笑)。

いいな〜、フジロック。
僕が行ったのはもう7年も前なのか。
あそこのステージって、アーティストも気持ちいいでしょうね。
ニール・ヤングがあんなに機嫌良さそうにしてたのは、後にはも先にもないもんな。

きょう、車の中でたまたまパティ・スミスを聴いて、彼女の強烈なインパクトのステージのことを思い出してました。

どうも、あの日のフジロック以来、ライブに関しては燃え尽き症候群なのが問題ですが。
Comment by 海五郎 @ 2008/08/07 2:54 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ