<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ムーン・ダークの戦い | main | すぎまるがやってきた >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

しずかなまひる

しずかなまひる
こどものとも 年中向き 2007年 08月号

片山健  福音館書店   

 夏の昼下がり、すやすや昼寝をする幼児の寝姿ほどおおらかな時間の流れを感じさせくれるものはありません。ああ、あんな幸せな眠りをむさぼってみたい。そう思わずにはいられません。
 「こどものとも(年中向き)」の八月号は、そんなおおらかな夏の時間を描いた片山健さんの「しずかなまひる」です。

 しずかな しずかな まひるです
 みんな みんな ねむっています


 表紙にはすがすがしい青空が大きなまぶたを閉じています。そして、最初の見開きに描かれている昼寝をしている二人の子どもたち。その投げ出された四つの足の裏。もうたまらなく魅力的です。ここに描かれた子どもたちにも、この絵本を読む子どもたちにも、やがてあわただしい時の流れが否応なくやってくることでしょう。でも、いまはこのおおらかな時間を大切にしてほしい。そんな思いにかられます。
 それにしても、片山健さんの絵本にはどうしてこうおだやかな時間が流れるのでしょう。今年もまたすてきな夏の絵本に出会いました。

※文中の太字部分は「しずかなまひる」より引用


海 五郎 * 日本の絵本 * 22:10 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:10 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ